TOP

少ないチャンスで親密になる内緒話テクニック

女性と仲良くなって、男女の仲まで発展させるためにはコミュニケーションが大切です。しかし草食男子たちは女の子との会話が苦手であり、消極的な態度でなかなか親密な関係になることができません。どうしたら草食男子でも仲良く会話を進めるようになれるのでしょうか?ちょっとしたコミュニケーションのコツを知ってしまえば実は意外と簡単に女性と仲良くなることができてしまいます。

草食男子は友達の一人でしかない

男女の関係になるためには、まず特別な存在になることが必要です。そのためにはコミュニケーションを取り、心の距離を近づけていかなくてはなりません。肉食系の男子であれば積極的に会話もできますし、それほど苦労はしないのですが、草食系男子にとって女性との会話というのは非常にハードルの高い行為となってしまいます。
たとえチャンスが来ても何を話していいかわからない、会話のコツがわからないと悩んでしまうかもしれません。そうしてモジモジしている間に、女性は「この人は草食だから会話ができないんだな」と思ってしまいます。つまりコミュニケーションが苦手な知り合いの一人として認識されてしまいますから、恋愛しようなどとはとても思われないのです。

内緒話をしてみませんか?

コミュニケーションで親密になるポイントは、とにかく会話の数を重ねることにあります。量をこなしていけば、どんな内容の話であっても徐々に仲は深まりますし親密になることができます。しかし草食男子にとってそれはとても難しいことです。ですから、少ないチャンスを活かして一気に親密になる方法を探さなくてはいけません。
量をこなせないのであれば、質を上げてみてはいかがでしょうか。たとえば相手の興味を惹くような話題を提供したり、聞き上手になって相手の心を癒してあげるのです。また、意外と効果的なのが「ヒソヒソ話」になります。内緒話というのは誰にとっても特別な会話ですし、小声で話すという行為は耳元に口を近づけるわけですから物理的な距離も近づきやすくなります。体が近づけば、自然と心も近づくものです。相手のプライベートなテリトリーに侵入することができるということは、少なからず女性も心を開いているということになります。

親密度が高くなればエッチの可能性も上がる!

内緒話の内容自体はどんなものでも構いません。たとえば、「実は昨日大失敗してしまって」というように、自分の体験談でもOKになります。大切なのは会話の内容よりも「他人には内緒だけどあなたには話す」ということです。それは自分にとって、相手が特別であるということを無意識的に伝えることになります。特別だと思われれば、女性も悪い気はしないはずです。何度か続けていけばただの友人から、秘密を共有するちょっと特別な存在という立ち位置になることができるでしょう。

会話が苦手ならば、少ないチャンスを活かして内緒話をしましょう。まずは特別な存在になっていくことが男女の関係に持ち込む突破口になります。