TOP

見た目を努力が草食的な性格を変えていく!ツ

草食男子は異性に対して積極的になれない人のことを言います。恋愛に対して臆病になってしまったり、関係を深めるために一歩を踏み出すことができなかったりと、「ガツガツできない」そういった性格の持ち主を草食系といいます。
主に「性格面」でのことが言及されることが多いのが草食男子です。しかし、内面だけが問題とは言い切れません。多くの草食系は外見も「おとなしい」人が多いのです。性格を少しでも明るく積極的にするために、まずはファッションなど見た目から変えていきましょう。自信をつけることが、草食男子卒業の鍵になります。

草食男子は内面だけが問題?

草食男子というと、性格的におとなしいというイメージがありますね。実際に、女性との恋愛に対して積極的になれない人のことを草食系といいます。反対に異性との交際にガツガツしている人を肉食系といいますよね。つまり、性格的に女性に対して内向的か社交的か、その違いが草食・肉食を分けるポイントになっています。
しかし、内面だけが問題なのでしょうか?実はそうとも言い切れません。草食系男子が積極的になれない理由、その一つに「自分に自信がない」というものがあります。たとえば、「イケメンじゃないから」「カッコよくないし」「魅力がない」などといったように、何らかの見た目的なコンプレックスを持っている人は草食系になりやすい傾向にあります。つまり、積極性のなさは外見に起因している可能性が大いにあるのです。

草食系卒業の鍵は「女心」を意識すること

草食系男子は「ファッションに疎い」「見た目にあまり気を使わない」傾向にあります。それはなぜか、先程も書きましたがそもそも「モテるわけがない」と諦めてしまっているからです。つまり、自分に自信がなく、外見を整えることを最初から意味のないこととして消極的に捉えてしまっているのでしょう。
もちろん全ての草食男子がそうとは言えません。頑張ってオシャレをしている人もいるかもしれません。しかしその努力が必ずしも「異性」や「恋愛」に向けたものとは言い切れないこともあります。ただなんとなく流行に乗ってオシャレをするだけでは、女性の心を掴んでモテることはできません。せっかくオシャレをするならば、女心を意識するべきです。それこそが草食系を卒業する一つの鍵となるでしょう。

努力をするという気持ちが大切

少しでも恋愛が有利に進むようにファッションセンスを磨いて外見を整える、そうした努力を続けていけば、必ず今よりもモテるようになります。女性から声をかけられやすくなり、好意を寄せられやすくなってくれば、自分に対する自信もついてくることでしょう。「自分はモテるかもしれない」そうしたことを肌で感じて経験できるようになれば、精神的にも積極性が生まれてくるものです。
また、女心を意識して努力をする、これは「ガツガツする心」が芽生えてきている証拠とも言えます。それはまでは恋愛を諦めてダサい服でもいい、そう思っていました。しかし、モテるために努力をするということは、ある意味で肉食的な考え・行動です。つまり、ファッションセンスを磨いて外見を良くすることは、見た目だけでなく精神的にも草食系からの脱却を果たす一歩を踏み出していると言えます。

草食男子を卒業したい!女性にモテたい!そう思うならば、見た目を変える努力をしてみましょう。そうすれば、内面も外見もモテる男になれるはずです。