ファッションセンスの磨き方と服を買うときの注意点

見た目を良くするためにやっておきたいこと、それはファッションセンスを磨くことです。しかしこれまで「モテる」ことを放棄していたのが草食系男子たちです。見た目がどうとか、これまであまり考えたことってないですよね。ですから、「どうやって磨くの?」「何を参考にするの?」そういった疑問が出てくるのも当然です。
しかし焦る必要はありません。ファッションセンスを磨くことはあなたが思うほど難しいことではありません。どこでどうやってどのように磨くのか、それを知っていればとても簡単です。モテる外見になるために必要な、ファッションセンスの磨き方についてご説明していきます。

ファッションセンスはどうやって磨く?

草食男子を卒業しよう!モテるために頑張ろう!とは思ってみたものの、何から始めたらイイのかわからないかもしれません。そもそも、ファッションセンスってどうやって磨くものなのでしょうか?
一番手っ取り早いのはメディアをチェックすることです。たとえば、ファッション誌を買って読み漁ったり、ネットで「モテる 服装」といった感じで検索したりしてみましょう。じっくりとチェックしていけば、モテる服装の知識はそれなりについてくるはずです。
また、外出することも大切です。街中には色々な人がいます。特に人気の場所にはオシャレな人がたくさん集まっています。たとえば東京だと渋谷とか原宿に行くと、ファッションセンス抜群の人がたくさんいます。オシャレマンたちを見てどういう服がカッコいいのか、組み合わせはどうすればいいのか、そういったことを学んでいきましょう。知識と実体験がファッションセンスを磨くコツと言えます。

お店の人にコーディネートしてもらおう!

モテるファッションの知識がある程度ついてきたら、実際に服を買いに行きましょう。全身をコーディネートするのもいいですが、まずは「ジャケットが欲しい!」というように、一つ目的を持って行きましょう。お店にはたくさんの服がありますから、目的がないとあれこれ迷ってしまいます。自分がどうなりたいか、どんな服を身にまといたいかをまずはイメージしておきましょう。
そしてお店では店員さんを味方につけることが大切です。スタッフは男性でもいいですが、できれば女性の方が良いです。というのも、あなたは異性にモテるために服を買いに行っているのですから、女性視点で見ることができる人の方が効率よく服選びを手伝ってもらえます。
もし服選びで迷ったら、女性スタッフに色々と質問してアドバイスをもらいましょう。たとえばジャケットのシルエットはどれが良いかとか、色や質感なども聞いてみましょう。また、下に着るシャツやパンツについても意見してもらうと良いでしょう。目的はジャケットを買うことですが、それに合わせる他のアイテムについても知っておけば、モテるコーディネートの参考になります。
お店のスタッフを味方につけ、モテファッションのお手伝いをしてもらってください!

派手すぎて個性的すぎなのはダメ!

最後に一つだけ注意しておいてほしいことがあります。それは「ドギツイ服装はNG」ということです。どんなにオシャレで流行の最先端を行っていても、個性的で派手すぎるファッションは敬遠されやすいものです。女性はどちらかというとシンプルで落ち着いた雰囲気が好きなので、オシャレすぎるのも良くありません。
ファッションの知識を得ると、最先端のど派手なモノにいきつくことがたまにあります。そうした服装は「いきすぎたもの」になりがちです。知識は知識として、実際にモテるかどうかはまた別であることを覚えておきましょう。