TOP

共通点を見つければ話下手な草食男子も余裕で会話ができる

合コンや飲み会など、女性と接する機会は少ないわけじゃないのになぜ草食男子はモテないのか?その答えはとても簡単なことで、会話が苦手であるからモテないのです。コミュニケーションというのは男女の関係はもちろんのこと、人間として最も大切な部分です。話下手というのはそれだけで人間関係には大きなマイナスとなってしまうものになります。ちょっとしたコツを理解して女性との会話を上手く回せるようになってしまいましょう。

なぜ草食男子は会話が苦手なのか

草食男子の特徴として積極性のなさが挙げられます。周囲から見ると消極的と思われがちですが、本人としては「もっと交流を持ちたい」とは思っているのです。しかし、恥ずかしかったり相手の反応が怖かったり、変に空気を読んでしまったりしてしまいコミュニケーションを躊躇してしまうという悪い面を、草食男子は持っているのです。
またそうしたコミュニケーションの消極性から会話の経験が非常に少なく、「何を話したらいいんだろう?」と迷ってしまうなどしてしまうこともあるようです。つまり草食男子というのは「会話ネタ」というものを持っていないというわけです。

会話ネタは無理して探す必要はない

会話のネタというのはあればあったで確かにコミュニケーションを円滑にする武器となります。しかし芸人ではないのですから、日常の会話の中でそこまでこだわる必要などありません。むしろ細かいことを気にしてしまい会話をしないことの方が問題です。
女性との会話が上手にできない草食男子のほとんどはネタに迷ってしまっている人がほとんどですが、あまり気にしないようにしましょう。無理してネタを探してしまい無言になってしまうよりも、何でもいいのでとにかく話す、相手の話に乗っかるなどした方が無難です。

相手との共通点を見つけよう

会話がどうしても苦手という人は、相手との共通点を見つけると良いでしょう。たとえば出身地や趣味・好きな食べ物やTVなど、なんでもかまいません。どんなことでも共通することが見つかれば話はしやすくなるはずです。自分自身も興味があることですからネタに困ることもありませんし、会話が途切れなければ好感度も上がりやすくなります。
また共通点を多く見つけられると、親密になりやすいという恩恵を受けられます。人というのは自分と似た人に興味を持ち、好きになる生き物です。共通する話題があれば話も弾みますし、より親密になりやすいと言えるでしょう。

会話が苦手という人も、ちょっとだけ努力してみてください。相手の趣味嗜好の中から共通することを見つけ出せば会話のネタに困りませんし、親密になるのだってとっても簡単なのですから。