草食男子は告白下手!?

告白は恋愛の一大イベント! ここから男女交際の第一歩がスタートします。
しかし草食化した心では、告白もうまくできない?! 「好き」とすら言えない男性が急増中。
思いを伝えなければ、肉食系への脱皮もあり得ません。
草食系男子は一概に告白がとてもヘタクソです。好きな異性ができても、自分の思いをうまく表現することができません。
もっとも多いパターンは「好き」としか言えない男性たちです。「○○だから好き」「好きだから○○したい」…好きになった理由と、 今後の希望を伝えることができないと、女性も返事に困るだけ。まったく告白の意味がありません。

「好き」とも言えない男性

しかし、まだ誰かに好意を伝えようとする意志があるだけマシかもしれません。草食系男子の中には、「好き」とすら言葉にできない人もたくさんいます。
誰かを好きになることに恥ずかしさを感じ、意中の人の前ではおどおどするばかり…まるで小学生です。
実際、小学生の頃から精神が成長していない男性も数多く存在しています。あるいは、長い草食生活の中で、メンタル面が退化してしまった人もまた少なくはないでしょう。

あり得ない!「告白待ち」

好きな人に意識されるような行動を取り、相手に告白されるのを待つ…これも草食系男子の特徴の1つです。しかし、当たり前のことですが、
自分で状況を切り開こうともしない人にそんなラッキーが訪れることはほとんどありません。モテる男性とは、「好き」という気持ちを伝えてなお、
その「好き」を1つひとつの行動でより強く表現していくものです。
告白待ちの男性は、男女交際の土俵にも入っていません。

告白下手の背景にあるものは?

そもそもなぜ、草食系男子は告白下手なのでしょうか?

それは、小さい頃から、誰かに自分の思いを伝えるという経験をほとんど積んでこなかったからです。
告白とは、「思いや意見の伝達」を、さらに高度に発展させたもの。ぶっつけ本番で成功することはありません。 過去の交友関係の経験もとても重要になってきます。



伝授! 告白上手になるためには

告白

「好きな人がいる、思いを伝えたい」そんな草食系男子は、とにかく練習を積んで、まずは「伝達上手」を目指しましょう。
RPGのレベル上げと同じです。最初に弱い敵から順番に倒していって自分を強化し、最後に強い敵を打ち負かす…つまり、
軽な友人などに自分の意見・思いを伝える訓練を重ね、習熟してきたところで告白! と進めるわけです。

告白は、自分の殻を破ることにもつながります。「○○だから君が好きで、○○したい」そう伝えることができれば、
それは肉食系へり変身していくための第一歩ともなります。