デートプランを工夫する

肉食系男子はデートプランの作成にも余念がありません。相手の女性を楽しませることに重きを置き、ベッドインまでトータルで考えているのが肉食系の証です。草食系男子も彼等のように、「押す時は押せる男性」を目指しましょう。ここでは女性が喜ぶデートプランを考えると共に、デートからベッドインに導くテクニックを紹介します。

参考→失敗しないデートプランの立て方 - LOVE戦場

まずはデートプランを練ってみる

意中の女性とデートの約束をした草食系男子のあなた。どうすれば女性が楽しんでくれるのか大いに悩みますよね。まずは相手の趣味や趣向に合わせて、デートプランを練ることから始めましょう。

例えば、彼女が「大人しい性格」なら、穏やかな時間を過ごすプランが良いでしょう。そういった女性は人混みを好まないので、「公園」や「喫茶店」、「映画」がオススメです。人で賑わう場所よりかは、彼女と1対1になってゆっくりと会話できる環境を作りましょう。

彼女が楽しんでいるか心配かもしれませんが、こういった性格の女性は、あなたと時間を共にすること自体を楽しんでいるので大丈夫です。

「明るい女性」や「活発な女性」は「ショッピング」や「アウトドア」、「ドライブ」などがオススメです。1対1で向き合うよりかは、「楽しさを体感する」ことを重要視するため、アクティブなデートプランが喜ばれるでしょう。買い物に付き合う、車で遠出をする、スポーツをする、元気な女性にピッタリのデートプランを練ってみてください。

デートプランに「サプライズ」を加えよう

プランが決まったら、彼女を驚かせるサプライズを仕込みましょう。最も経済的に効果が高いのは「夜景」です。夜景スポットに相手女性を連れて行ってあげれば、大喜びすること間違いありません。デートプランに夜景はありきたりかもしれませんが、それがサプライズとなれば効果は絶大です。

他には「プレゼント」を用意するのもオススメです。注意しなければならないのは、できるだけ「受け取りやすい物」を選ぶようにしてください。ピアスやネックレスなどのアクセサリーはドン引きされる可能性が高いので、「小物」や「花」といった、リーズナブルな物を選ぶと良いでしょう。その方が相手も受け取りやすいです。

ベッドインの心構えをしておこう

大人の男女が最終的にたどり着くのが「ラブホテル」です。学生のデートとは違い、大人同士ならベッドインを意識するのは当然でしょう。それは男性だけでなく、女性にも同じことが言えます。むしろ女性の方が「期待している」ケースが多いです。

ここで草食系男子と肉食系男子の違いが浮き彫りになります。肉食系は「イケる!」と判断したらラボホテルまで持って行けますが、女性に対して奥手の草食系男子は、その判断が中々できません。

とはいえ、これは絶好のチャンスです。嫌われることを覚悟に、ホテルまで持って行けるように努力をしましょう。これが成功すれば草食系のレッテルを剥がし、肉食系男子に生まれ変わることができます。なので、イケそうな時は勇気を出して誘ってみましょう。

ありきたりなデートプランにサプライズという工夫を加えるだけで、相手女性が心から満足するプランに早変わりします。ホテルのGOサインを察するのは難しいですが、一人の男として勇猛果敢に勝負することをオススメします。それが草食系男子を脱却する数少ない方法なのです。