の草食男子にデートで幻滅

草食系男子は、女性に配慮してデートを進めることができません。「彼と遊ぶのはもう嫌っ!」、そんな思いを持っている女性もかなりたくさんいるようです。ここでは実際に草食男と付き合っている人の、2つの体験談をご紹介します。あなたも似たような行動を取っていませんか? そのいい加減な態度、パートナーに幻滅されているかもしれませんよ…。

女として扱って!

「私は19歳で、同い年の彼とお付き合いしています。まだ付き合って3か月と間もないのですが、いきなり別れを考えています(笑)理由は、彼に女性として扱われている気がしないからです。これじゃまるで友達付き合いと変わらないじゃん、という感じで…。
たとえばデートのとき、彼は絶対に私の荷物なんて持ってくれようとはしません。自分の荷物にだって、重い、重い、とぶつくさ呟き続ける始末で…。ちょっと持ってよ、と言われたときには、驚きを通り越して殺意さえ覚えました(笑)もちろんさりげなく車道側を歩いてくれる、なんてエスコートができるはずもありません。食事代も当然割り勘…。
彼といることはとても楽しいのに、どうにかならないかなと思います。(19歳 医療事務)」

私よりケータイが大事?

「私が付き合っている年下の彼、もしかしたら草食系かも…。というのも、デートのときに、もううんざりするくらいえんえんとケータイを触り続けているんです。それでデートスポットでも調べているのならばまだ許せますが、ちょっと覗きこむとLINEをやっていたり、ゲームをやっていたり。私といるのはそんなに退屈!? と思ってしまいます。
ねえちょっとソレ触るのやめようよ、と注意したこともあります。すると、『ああスマホに買い替えたばかりだから』との返答。知るかよ(笑)思い切って、ケータイやめて! と怒鳴れば、『ん? これはケータイじゃなくてスマホだよ?』呆れてものも言えません。
もう別れるべきですよね…人生の無駄をしている気がします。(24歳 フリーター)」
デートを大事にできない草食系男子は、女性からの信頼も激薄です。相手が今何を思っているか、を常に察知できる肉食系に変身しなければ、女性との縁もなくなるかも!?