TOP

ファッションに対する考え方

あなたはオシャレをしていますか?草食系男子の多くがファッションに無関心であり、当たり障りのない「無難な格好」をしています。女性に引かれることはありませんが、当然ながら好かれることもありません。ここでは自分のルックスに合わせた服装の選び方を紹介します。

参考【メンズ編】意外と簡単!ファッションセンスを磨くコツ9選 | メンズ美容・ファッション情報メディア『美メンズ』
http://bimens.com/fashionsense-up

ルックスに合わせたファッションセンス

あなたはプライベートでどのようなファッションを意識していますか?ファッションはその人の「個性」を表し、積極的な人ほど「派手な服装」を好み、奥手な人は「地味な服装」を好む傾向にあります。
肉食系男子は総じてオシャレな人が多く、基本的に派手なものが好きです。「派手=自己主張」に繋がりますので、できるだけ多くの女性に振り向いてもらうためには、目立つ色や柄を取り入れるのが効果的だからです。
だからといって「草食系男子も派手な服装をする」のはオススメできません。例えば、スマートな体型の爽やかな草食系男子が、「裾の長いシーンズ」に「大きなパーカー」、それに「キャップ」を被ったらどうなるでしょうか。いわゆる黒人ファッション(B系)ですが、明らかに「似合わない」ですよね。
ですので、自分のルックスと相談して、「どうすればオシャレに見えるのか」考える必要があります。派手な服装は確かに効果的ですが、人によっては逆効果であるということを覚えておきましょう。

「格安ブランド」でも大丈夫

近年、「G.U」などの「格安ブランド」が登場したことにより、オシャレな服を安く手に入れることができるようになりました。Tシャツ1枚「300円」という脅威の価格帯ですが、目を引くようなオシャレなデザインが多く、着心地もそれなりです。
自分自身がオシャレになるためには、雑誌やインターネットでモデルの着こなしを学び、それを取り入れることが効果的です。ただ、それらで紹介されている服は総じて高価であり、元々ファッションに興味のない草食系男子にとっては手が出しにくいかと思います。
なので、上述で紹介した格安ブランドを選び、モデルが着ている服に近い物を安価で購入しましょう。オシャレをしたことがない人でも、見よう見まねで着こなせば、それなりに見栄えが良くなります。生粋の肉食系男子のような派手さはありませんが、少なくとも現代の若い女性の目には良く映るはずです。
もし派手さを取り入れたかったら、「少しだけ派手な小物を選ぶ」ことを意識してみましょう。例えば、「財布」や「ベルト」、「靴」、「靴下」などをオシャレな物にすると良いでしょう。「派手なアクセサリー」は逆効果なのでやめた方が無難です。

ファッションは人間性を表します。年齢に関係なく、オシャレな人がモテることは今も昔も変わりません。自分のルックスに合う服装をよく考え、たくさんの女性を振り向かせるオシャレボーイを目指しましょう。