TOP

草食男子でも簡単にできる女性と深い仲になるためのメールテク

草食男子が女性からモテない、エッチまで持ち込めない最も大きな原因はコミュニケーション不足です。そうした草食男子ならではのデメリットを補うためにメールを使った会話を試みていきましょう。ネットツールであれば相手の顔も見えませんし緊張することはなくなります。それにメールはリアルのコミュニケーションよりも親密になりやすいという特徴があります。さらにちょっとしたテクニックを使えば、女性と簡単に親しくなることができるのです。

メールなら草食男子でも簡単に会話ができる

女性との会話が苦手な草食男子でもメールを使えばそれほど苦も無くコミュニケーションを取ることができます。そもそもなぜ草食男子が女性と会話をできないのかといえば、相手の顔色を見てしまったり、対面することで緊張してしまうことが原因になっています。しかしメールであれば相手の顔を見ることはありませんから恥ずかしがったり気を使ったりということがなくなります。草食男子であってもメールならば思ったよりも簡単にコミュニケーションが図れるというわけです。

ツールを使ったコミュニケーションのメリット

さらにメールというのはリアルなコミュニケーションに比べて親密になりやすいというメリットがあります。というのも、ツールを使った会話は相手の顔を見ることがありませんから、心理的に「突っ込んだ話をしやすい」という特徴があるのです。対面となると、深い話をするまでに時間がかかったりある程度の距離感というのが必要になってしまいますよね。しかしメールならばその壁は簡単に取り払うことができてしまうのです。突っ込んだ話というのは親密な間柄だからこそできるものですが、メールならばそれほど仲良くならなくても簡単に深い会話をしやすい、振りやすいのです。

より親密になるためのメールテクニック

親密になりやすいのがツールを使ったコミュニケーションの特徴ですが、さらに深い仲に発展させやすいテクニックというのをお教えいたします。それは相手のメールの文章を真似るということです。相手の言葉づかいや文章の雰囲気、句読点の打ち方や顔文字の使用の有無などを物真似してみましょう。
たとえば相手が「この前美味しいお店知ってるって言ってたよね!?もし良かったら一緒に行きたいな~♪」というメールをしてきてくれたならば、「この前の話を覚えていてくれたんだね!ぜひ一緒に行きたいな~☆」といった感じでなんとなく真似てみてください。人間は自分に似ている人、価値観が同じ人に親近感を感じます。心理学的にはミラーリング効果というのですが、ただ真似するだけでも相手にとって「話しやすいな」という好印象を与えることができるのです。
物真似をしてしまうだけですからあまり深く考える必要はありませんし、話下手な草食男子でもミラーリングは無理なく使えるテクニックといえます。普通にメールの返信をするよりもスピーディーに仲良くなれますので、ぜひ活用してみてください。