TOP

オナ禁生活を始めよう

成人男性の80%近くが「オナニーをする」ことがアンケートで分かっていますが、オナニーをしない男性は「女性にモテる」ことをご存じだったでしょうか。なぜ男の楽しみであるオナニーが恋愛に悪影響を及ぼすのか、その真相に迫っていきます。

オナニーをしない男性がモテる理由

男性は本能的に女性とのセックスを求め、射精をすることで強い快感を得ています。性欲が強い人はオナニーが生活の一部となっており、「抜かないと体調が悪くなる」というケースも少なくありません。「右手は最高の友」という言葉があるように、男性はオナニーが大好きなのです。

とはいえ、オナニーは快感を得ると同時に、「様々な成分」を失っています。精液に混じって「亜鉛」などの身体に良い成分が排出され、「肌荒れ」や「脱毛」などの症状が出やすくなるのです。

ではオナニーをやめるとどうなるでしょうか。不必要な射精がないために有効成分が留まり、「肌はツヤツヤ」、「髪はフサフサ」になるのです。そして、オナニーをしないと「中性的な顔立ち」になり、女性好みの顔つきになるとも言われています。

顔つきに関しては科学的に解明されている訳ではありませんが、オナ禁生活を始めてから「彼女ができた」という男性は後を絶ちません。おそらく女性にしかわからない「フェロモン」に近い物が出るようになり、それが女性を呼び寄せているのではないでしょうか。

いずれにせよ、オナニーは手軽に快感を得られるものの、決して身体には良くない行為です。肌荒れや薄毛が気になっている人は、オナニーのやり過ぎが原因かもしれません。

オナ禁はあなたのセックスを強くする

草食系男子の中には女性と関係を持つのが苦手で、日常的にオナニーをしている人も多いのではないでしょうか。そういった人に懸念されるのが「男性機能の低下」です。オナニーのやりすぎは「オナニーED」を発症するリスクを高め、「本番でイケなくなる」恐れがあります。

オナ禁をすることでオナニーEDのリスクを回避することができ、いざ本番を迎えても問題なくフィニッシュまで持って行くことができます。多少早漏になる傾向がありますが、場数を重ねていけばバランスの良い状態に戻るはずです。少なくともオナニーが原因によるEDや「遅漏」は免れます。

場数を踏んでいけば、「セックスに対して自信を持つ」ことができるようになります。その頃には草食系男子ではなく、立派な「肉食系男子」になっていることでしょう。オナ禁はあなた自身を強くし、セックスも強くしてくれるのです。

オナニーは中毒性があり、年齢に関わらずハマってしまうと中々抜け出せません。とはいえ、無駄な射精を無くすことは、結果的に男を磨くことに繋がるのです。これから肉食系男子を目指す方は、オナ禁生活から始めてみてはいかがでしょうか。