どんな包茎でもセックスすることは可能ですよ!

包茎のせいでセックスができない、臆病になってしまう…コンプレックスというのは恐ろしいものです。別に皮をかぶっているからといって性行為ができないなんてことはありませんし、気に病む必要もありません。胸を張ってセックスに臨めばいいのです。
とはいえ、強いコンプレックスというのは時として大きなブレーキになるのも事実です。実際に、包茎でもセックスすることはできるのか?本当のところをご説明していきます。

包茎だとセックスができないかもしれない?

草食男子の心の中というのは複雑なもので、何かと理由をつけては女性に対して消極的になろうとしています。モテないから、話が下手だから、今日は気持ちが乗らないから…中には包茎だから女性とはお付き合いできない、なんてことを思う人もいます。
確かにペニスに皮がかぶっていることは、人によっては大きなコンプレックスになります。知識がなさすぎて、「剥けていない男性器はセックスができない」と考えている人もいるでしょう。しかしそれは大きな間違いです。包茎男子でも女性とお付き合いできますし、セックスだってちゃんとできます。

世界的にはむしろ包茎が当たり前?

実は男性のほとんどは包茎です。日本に限って言えば8割くらいの人のペニスに皮がかぶっています。真性・仮性・カントンと色々な人がいますが、いずれにせよほとんどの男性が包茎なのです。
また、世界的に見てもペニスに皮がかぶっているのがスタンダードです。たとえば、ヨーロッパの昔の彫刻を確認してみてください。たくましい肉体の股間についているペニスは包茎であることがほとんどです。それに、海外では包茎手術をすることは稀であると言われています。
もちろんそれには文化的な違いもあるのかもしれません。ただ、医学的には包茎の方が感染症を防ぎやすいとか、包皮にも性感帯があるといったことがわかっています。
そういったことから、日本はもちろん世界的にも包茎は当たり前のことなのです。

セックスだってちゃんとできますよ!

もちろんセックスだってちゃんとできます。たとえば仮性包茎であれば、手を使で皮を剥くことできますし、勃起すると自動的に皮が剥けますので何の問題もなくプレイすることは可能です。女性からすると、皮をかぶった可愛いオチンチンが、亀頭むき出しの雄々しいペニスになる瞬間が見られてお得かもしれません。
完全に皮がかぶっている真性包茎でも、実はセックス可能です。実際に多くの真性男性が結婚をして子供を作っています。つまり、膣に挿入してちゃんと射精できているというわけですね。ですから、機能的には真性包茎でもまったく問題はないのです。
カントン包茎でもセックス自体はすることが可能です。ほとんど仮性包茎と同じような状態なので、皮を剥いて亀頭を出すことができます。ただ、包皮口が狭いのでペニスを締め付けてしまう可能性があるのでやや注意が必要となります。ほとんどの場合は大丈夫ですが、重度のカントンだと亀頭がうっ血してしまうというケースもあります。稀ではありますが、この点は注意したいところです。

とはいえ、基本的には包茎であってもセックスはできます。それに皮がかぶっていることは普通のことです。気にしすぎず、積極的に恋愛とセックスを楽しみましょう!