TOP

どう選ぶ?信頼できるEDクリニックとは?

男性の草食化問題解決の方法として期待されるバイアグラなどのED治療薬。しかし。購入する時はどのような場所で購入するでしょうか?病院や薬局、ドラッグストア?どこで買ったほうがいいのか迷うこともあるかと思います。 特にEDは、あまり人に言い出しづらいという点もあるので、ネットで調べることになるでしょう。そこで信頼できる病院、クリニックをどうやって選ぶのか?安全な薬の見分け方についてご説明します。

ED治療におすすめのサイトは?

EDはその症状から、あまり人に相談しにくい病気の一つでもあります。そのため、ネットを使って相談できる病院を検索することになりますが、意外と専門のクリニックは多く、どこを利用すればいいのか迷う方も多いかもしれません。しかし、安易な理由で選ぶのは禁物です。そんな時に便利なのが以下のサイトです。

・日本新薬株式会社「EDケアサポート」http://www.ed-care-support.jp/search/
・ED-info.net(ファイザー製薬サイト)http://www.ed-info.net/search/
・バイエル薬品「EDネットクリニック」http://ed-netclinic.com/hosp/

日本新薬株式会社は1911年に創業の老舗薬品メーカーで、ED治療薬のシアリスを製造、販売しています。ファイザー社は日本法人もあるアメリカの薬品メーカーです。1849年に創業した世界でも有数の製薬会社で、世界初のED治療薬、バイアグラの開発元でもあります。バイエル薬品はアスピリンの開発で有名なドイツに本社があるED治療薬のレビトラの発売元です。

この3つのサイトからはED治療が可能な病院の検索の他にもセルフチェックやEDの正しい知識、治療の注意点などが調べられます。もし、EDの疑いや病院を調べたい場合にはこちらを利用しましょう。ともにED治療薬の製造を行っているので、もっとも信頼性は高いといえます。もし、現在通院している方で、これらのサイトで病院がヒットしなかった場合、正規のED治療薬を使っていない可能性があるかもしれません。そういった場合には病院の変更も検討してみましょう。

ネットに流れる違法なED治療薬

これらのサイト以外にも、様々なED治療薬の販売を行っているホームページがあります。安く購入できるインドなどの海外製のジェネリック医薬品であると謳うサイトもありますが、購入するのはおすすめできません。なぜなら、これらのサイトの多くは偽物の薬を扱っている可能性が高いのです。そもそも海外製のバイアグラの輸入はほとんど公式には行なわれておらず、病院でもED治療の際には国内製造の治療薬を優先して使うようになっています。もし、病院で安くED治療薬を処方された場合には、海外製を疑ったほうが良いでしょう。

認可を受けた薬品メーカーは?

正規のED治療薬は、全て厚生労働省の認可を受けるようになっているため安全性は確かです。2016年時で認可を受けている薬品メーカーには東和薬品、キッセイ薬品、富士化学工業、あすか製薬、テバ製薬などのジェネリック医薬品のED治療薬が認可を受けています。病院で処方を受ける際には、どこのメーカーの製品なのかを聞いてみるのもいいかもしれません。医者には患者に対する説明義務がありますので、薬の効果やリスクなどの情報を聞けば開示してくれます。

海外製の怪しいED治療薬を処方する悪質なクリニックも増えてきているらしいです。クリニックといえども海外製を仕入れるのには個人輸入に頼わざるを得ないのです。個人輸入は発売元が明確になっていないため偽物が出回りやすいというリスクがあります。また健康状態によっては深刻なリスクを抱える可能性もあります。正しい情報を知って信頼できる病院を受診するようにしましょう。
◆正規品ED治療薬を処方する病院の選び方⇒https://www.hama1-cl.jp/first_time/howto_choose_hospital.html