TOP

のセックスが下手すぎる男…バイバイ

草食男は、恋人とのセックスにおいても、彼女たちを満足させてあげられません。自分本位すぎる、優柔不断…どちらもNO! 女性が求めているセックスを知りましょう。
セックスがダメすぎて話にならない…あなたのパートナーもそう思っているかも!? 女性にも性欲があり、肉体的なモヤモヤを抱えています。うまく解消してあげないことには男性としての役割を果たせているとは言えません。下の女性二人の体験談を聞いて、「僕も同じかも…」と思う草食系なあなたは、一度恋人との性生活を見直してみましょう。

自分本位なセックス…もうヤダ

「「私はあるミッション系の大学に通っている21歳の女です。今は同じ大学の後輩と付き合っているのですが、正直彼との付き合いにはもう辟易としています。その理由は、とにかく『セックスがいい加減』ということです。
プレイを始めるタイミングから、もう嫌になります。部屋に入っていきなりベタベタしてくることもあれば、一日中一緒にいても何もしてこないこともあります。ちっともムードを読もうとせず、自分の性欲が高まったときに、突発的に始めようとするわけです。
前戯もとてもアバウトだし、挿入の時間はほとんど10分未満。何が起こったのかわからないうちにもう終わっている、という感じです。はっきり言って、それでは満足できないどころか、微妙にムラムラした状態のまま終わってしまうので、その後別な誰かと同じことがしたくなります(笑)彼はまるで気づいてないんだろうな…。(21歳 学生)」

自分で決めてよ…優柔不断な彼

「もうすぐ30歳になろうとしているOLです。2つ年上の彼と交際しているのですが、どうやらその人、世間的に言われる『草食系男子』みたいで…。エッチなシーンになったとき、すごく優柔不断なんです。本当にしていいの? どこ触れば気持ちいい?…そんなことを、いちいちと聞いてくるんです。ムードもへったくれもありません。
そのくせ、今日はナマでしていい? とか変なところだけ積極的で…(笑)私自身もう結婚を考えなければならない時期なのですが、この人でいいのかな、と不安になることがあります。(30歳 商社勤務)」
対照的な例ではありますが、2つの例を綜合すると、「セックスのルールが守れない人は嫌われる」と言えるでしょう。セックスは、2人でないと決してできないものです。あらゆる意味でパートナーの心理を読めない草食系男子は、オスとしての魅力ゼロかも…?