TOP

トラウマとコンプレックス

「トラウマ」と「コンプレックス」を抱えている男性は「草食系」になりやすいといいます。自分に自信が持てず、女性と積極的にコミュニケーションが取れないのは、あなたの心に潜んでいる「闇」が原因かもしれません。

参考【 トラウマ・コンプレックスは最高の武器になる!克服できる!】
http://loveto-life.com/social/5830/

トラウマの原因と克服方法

トラウマの原因を突き止めるためには「過去を振り返る」ことが効果的です。例えば、「女性恐怖症」の男性がいるとしましょう。彼は女性に対して異常ともいえる「恐怖心」を抱いており、会話はおろか、目を合わせることすらできません。女性が近くにいるだけで大量の汗をかき、頭の中は真っ白に。

とはいえ、彼は女性に対して人並みの関心を持っています。彼女が欲しい、でも付き合えない。そんな葛藤に苦しめられながら、今まで生きてきたのです。

このケースは意思とは無関係に「身体が拒絶反応」を起こしています。女性に対する恐怖を身体が感じている訳ですね。

彼の場合、過去の女性関係で「身体がすくむほどの体験をした」ことがトラウマの原因です。具体的に言えば、「女性にいじめられていた」、「男のプライドを傷つけられた」、「母親との確執」などでしょう。女性に何らかの「苦痛」を与えられたことがトラウマとなっている訳です。

女性恐怖症を乗り越えるためには、「全員が悪者ではない」ということを再認識する必要があります。そして、「多くの女性とコミュニケーションをとる」ことも有効です。習うより慣れろという言葉がありますが、「女性=怖くない」と認識するためには、直接触れあって肌で感じるしかないのです。

上述のように、トラウマの原因は過去の体験に必ずあります。本人が忘れていることもきっとあるはすです。自分が何故こうなってしまったのか、改めて過去を振り返ってみましょう。

コンプレックスの原因と対処法

「コンプレックス」は誰もが抱えているものです。身体のコンプレックス、心のコンプレックス、社会的地位のコンプレックス、人によって種類は大きく異なります。

トラウマと異なり、コンプレックスはちょっとしたことが原因で抱えてしまう可能性があります。過去はもちろん、これから年齢を重ねる間に増えてしまうかもしれません。乗り越えられるかは自分次第、ある意味ではトラウマよりも心の闇は大きいものです。

コンプレックスを乗り越えるためには、「開き直る」ことが何より重要になります。例えば、男性特有の「下半身の悩み」があるとしましょう。サイズが小さい、細い、様々なコンプレックスを抱えていることでしょう。

ハッキリ言って、これらは生まれ持った物なのでどうしようもありません。騒ぎ立てたところで解決することはなく、「他人と比べたところで意味はない」のです。男性が思っているほど、「女性はサイズに関心がない」こともアンケートでわかっています。

ですから、「仕方ないか」と開き直ってしまいましょう。これは下半身のみならず、様々なコンプレックスに言えることです。自分で自分を苦しめながら生きるより、コンプレックスに振り回されずに生きた方が楽しいのは言うまでもありません。

いかがだったでしょうか。草食系男子のみなさんは、今回紹介した対処法を参考にして、過去のトラウマやコンプレックスを乗り越えましょう。肉食系になるためには、自分自身を受け入れることも必要なのです。